読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけちゃんねる2

エモいことを書く

「なぜ?」を問う勇気

Diary

「なぜ?」を問うたほうがよいのかな。

意見が求められている場で、「○○はどうですか?」と提案することは結構ある。 エンジニアリングについてはまだしょぼしょぼだから案を出すことすら厳しいこともあるけれど、それ以外のことについて何か意見を求められたときは何かしら答えるように心がけている。 そのように、何かしら回答したら周りからのフィードバックがあるのだけれど、しばしばあるのが「いやそれは要らないんじゃない」みたいに言われて「いや、というのも〜だからです」と理由を説明するようなものだ。 正直、意見を言った側としては、端的に「いらなくね?」みたいに言われるだけでは、寂しい気持ちになる。 なんか、俺がしょぼしょぼ人間だから、しょぼい人間がなにか言ってるよみたいな色眼鏡でみられてしまっているのではという気にすらなってしまう。 だけど、大事なのは意見を活発にさせるということなので、ここでは、理由を述べずに「いらなくね?」と言われてしまった場合は、そのまま押し切らずに、意見を言ったものの責任のとり方として、ちゃんと「どうしてそう思ったのか気になるので教えてもらってもいいですか?」というニュアンスで、あくまでも理由が知りたいということを態度で示しながら物腰柔らかく「お、なぜですか」と聞くのがよいのかもしれないと思った。意見言った側もモヤモヤしてしまうっていうのもあるし、もしかしたらちゃんとした理由があって、その理由を考慮すると別のもっといい提案が僕にできるかもしれないからだ。

俺がしょぼしょぼだから、しょぼしょぼじゃないってことをちゃんと行動で示しくしかないのかなあ。 俺の中では、俺はそんなにしょぼしょぼじゃないんだけど、エンジニア的なわからなさをうまく吸収する手段として、「わかんね〜!」って言えるキャラでやっていて、それに伴った弄られの側面もあるから、しょぼしょぼに見えやすいっていうのはあるのかもなあ。

まあ、俺に対して素直に意見言いやすいっていう状況ならむしろよいことかあとか。

3月17日〜3月20日の日記

ずっと寝込んでいた……3連休とは一体…… 元気になったら何が原因だったのかと、行動としてのトライを考えようね。 体調悪いと、モチベーションとかいう以前に動けないので、つねに予防する必要があって、つまり自分の調子を観察できる状態にあることが大事なのだろうなあ。

お金が欲しいならはちま速報を見ろ

Diary

http://anond.hatelabo.jp/20170314095939

をみて、俺も最近こういうこと考える。

別に自分が「わかっている」人とは思ってないけれど、「具体と抽象」の存在に気づいてしまってからは、どうしてこの人たちはずっと具体のレベルでグチグチ言ってるのだろうとか思うことがある。 自分が楽しいと感じることって、いままで知らなかったことを知ることや、あるいは既知のことに新しい解釈を与えてくれることだったりする。 だからそういったコンテンツをすすんで取り入れるようになっているのだけれど、これらのコンテンツの拡散力がとても弱い。 どう考えても、ゲス乙女の女遊びの話や、朝ドラ女優が出家するとかいう話の数倍は面白いしと思うのだけれど、その拡散力は絶望的なものだ。

これはSNSがいじめエンターテイメントの舞台になってしまっているからで、結局「あいつウザい!」「わかるわかる」だけ言って空虚な共感と承認を得る「社会的な」人間が民主主義においては強い力も持ちすぎてるってことだろうなあ。

俺たちが幸せになるためには、マジョリティに媚びるしかないのか? 少なくとも「お金」をひとつの幸福度の基準とするなら、圧倒的に媚びるものの勝利だろう。知的であろうとか、わかる人がわかればいいとかいった美意識を取っ払って、お金を稼ぐことは手段であると毅然とした態度を示したうえで、媚びまくるしかないのだろうか。

民主主義の源流はなんなのかとか、どう発展してきたのかとか勉強したいな。