読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけちゃんねる2

エモいことを書く

Amazonマスターカードで買い物しまくった結果wwww

日常的にスーパーやコンビニで買い物するだけでこれくらい貯まるの凄くないか? 毎月文庫本買えるじゃん。マイルとか貯めてる場合じゃないでしょどう考えても。

amazon つよすぎるので、もうちょっと金払っても良いと思ってる人からはとって、その分を運送業者とかにトリクルダウンするような感じになればよいのに。

そんじゃーね

キーワードは「いつまで?」

Diary

今日やったこと

  • 放置してたジョブの続き
  • ふりかえり
  • 計画
  • 工数管理システム改修プロジェクトのキックオフ

よかったこと

  • 期限を定めて何かに取り組むときのマインドを取り戻した。
    • なにかモヤモヤしてるときって、スケジュール通りにいってないときが多い傾向にある気がしている。明後日までにはやらなきゃいけないものがあるのに、差し込み的に問い合わせ対応をやっていたらそっちの方がかなり時間かかってしまって、他の人に任せられないかと相談したら、「かけちゃんよりも優先度高いことやってるしねぇ」みたいな感じで結局おれがやるしかないみたいなやつ。そこがとくにインフラ寄りでなにがわからないかわからない状態でもあったからだいぶ溺れていた。
    • その件も解決したわけではないのだけれど、他のタスクと同時進行的に進めてよいものであるようなので少し肩の荷がおりたかんじ。
    • 2週間分のタスクをスケジュールに突っ込んで期日も定めたので、それをぶち壊す差し込みタスクが入った場合は、明確にいつまでかを話し合って、状況によっては計画していたタスクのどれかを捨てるようなことも考えたほうが精神衛生上はとてもよい気がしているなあ。
    • 差し込み入って、それをちゃんと理解しようとすると普通に1日潰れるとかあるしな。差し込みでいそぎだからってちゃんと理解せずにテキトーにやるだけじゃ成長にならないし。まあ、明確に期日をもらうってことかな。「すぐにやらなくていいと思っている?」などと考えられてもどうとでもよいので、機械的に「いつまででしょうか?」って聞くようにしよう。

困っていること

  • コミュニケーションの問題をいかに解決するかだよなあ。
    • シュッと聞けばいいのに、エンジニアのマインドとしては「ちゃんとググった?」って言われることの恐れがあって(言われることはないんだけど)、それでずるずる一人で調べて、結局わからないから聞くみたいな。シュッと聞こうかなと思ってまわりみてもみんなヘッドフォンとかしてて、やっぱもう少し自分で調べよ、、みたいな。モニタとかなくなって、立って作業してるような感覚だったら、サクッと聞けるのかなあと思ってる。いやでもサクッと聞くことがいつでも正しいわけじゃないから難しいんだよな。自分でコードを読むのも「勉強」みたいな。まあだから日記でよく書いてるけど、わかってること整理して、仮説を立てて、その仮説がすべて潰れたら質問するみたいな。ただ結構時間かかるんだよなあ。結果的にそれでわからなかったことのデメリットと、自分で時間話かけてわかったときのメリットだと、デメリットのほうが大きい気がする。それは時間だけじゃなくて「あーーーわかんねーーーー!!!!」みたいな脳になることがあんまよくないような。まあそれに耐える力はエンジニアには必要なところはあると思うんだよね。解決策のひとつとしては、思考をスラックのチャンネルに垂れ流すしかないのかなあ。分報とか個人的なチャンネルを持つことを事実上禁止されているのだけど、思考の垂れ流しによって救われることあると思うんだよなあ。だれかの分報を見っぱなしになることはまずいけどさ。ある程度パブリックなチャンネルでやるのもいいんだけど、みんなで思考垂れ流したら量がすごいことになるしなあ。ここらへんはホント悩んでる。

やりたいこと・学びたいこと

  • いかにシンプルに思考するかということ
    • ひとつの方法としては、スケッチブックを持って、そこに自分でグラフを描きながら右脳を働かせるというのがあるけれど、それを続ければスケッチブックがなくても物事を構造的にあるいは順序立てて理解することができるのかなあ。

最後に一言

余裕を持って仕事をするために勉強するしかない。

ブログを書かなかったから体調不良になった

Diary LifeHack

ブログを書くことを放置してしまったから体調が悪くなった。 はたして疑似相関がみられるかも怪しいけど、いま体調が優れていないことだけは事実だ。

ブログを書かないと体調が悪くなるとは、朝ごはんを食べたら頭が良くなるみたいなことを言っている。 朝ごはんを食べないというのは、そもそも朝ごはんをちゃんと食べる習慣がない家庭に育ったか、規則正しく何かをやるということを学習させることを放棄させられた家庭で育ったようなことが考えられ、それが原因で様々な問題が生じ結果として、集中する力や継続して努力する力が養われなかったかもしれない。 この因果関係をはっきりと証明することはとても難しいだろう。なぜなら僕たちはたくさんの力学に影響されて日々を過ごしているからだ。自分が選択していると信じていることのどれだけが、無意識的に選択されたものだろうか。

話を戻すと、なぜブログを書かなかったのだろうか。 それは怠惰だろう。書こうと思えば書けたけれど、書かないことを「選択」し、電車の中で代わりにラジオを聴くことを選んだ。ラジオを聴き始めると、慣性の法則がはたらいてどんどんラジオを聴き続けてしまうというのは一つのシナリオとして考えられる。 他にはなにが考えられるだろう。ブログを書く目的を失ったということもあるだろう。ブログの目的のひとつとして社内外に自己紹介をするというものがあるけれど、もしかしたらその必要性を感じなくなったのかもしれない。それはなぜだろう。考えると今自分が求めているものは生存戦略としての会社とは別のコミュニティであり、それらをつくるためには日記的なブログを書くだけでは足らないと感じたのかもしれない。(現に別のところでコミュニティをつくろうと種を蒔いている)

このように思考をアウトプットする習慣が失われてしまったこと、また休日に行なっていた「ふりかえり」すら放棄してしまったことが、体調不良を引き起こしているとも考えられる。 つまり、今日(月曜日)の体調不良を例に挙げると、問題は動物的な休日を過ごしてしまったことだ。一つの例としては僕は家計簿のお金の計算すら間違えてあやうく親にまたお金を借りるところだった。そんな様子だから脳に負荷をかけることに慣れないまま平日を迎え、大量のコードと自らのアウトプットによって容易に疲弊してしまったのだろうと考えられる。 あるいは、人とのコミュニケーション(休日には人と話さない)ことや、環境要因(まわりに他者を感じること)なども考えられる。もしくは曇り空であったし、低気圧のせいにすることもできる。

こうしてみるとなにとはっきりとした因果関係があるかなんてわかる気がしない。 わかるのは、いま、体調が悪いということと、未来のために安静にして寝たほうがよいということだ。未来を見ていこう。