読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけちゃんねる2

エモいことを書く

エンジニア初級者が意識すべき3つのこと

エンジニア研修を受けている。Rubyで書いていて、言語そのものに対する知識もつくのだが、どちらかというといまの学びとして大きいのはダメな習慣に気づいて、いい習慣に切り替えていくということだ。 デバックをすること ひとつひとつの変数に、どの時点で…

住まいを変えることは、人生を変えることだ

引っ越しをしました。 みなさんに気づかれないように実は引っ越しをしました。 これまでは吉祥寺のシェアハウスに住んでいました。まあシェアハウスといっても、みなさんが思い描くようなテラスハウス的な雰囲気ではありません。 一軒家の庭付きの木造を無理…

消去法としてのFacebook

学生とのつながりが欲しい。 社会人になったらどうしても自分よりも上の人とばかり接することになり、自分よりも若い人のありのままの声に触れることが少なくなる。 若者の生の情報をインプットできないというのもそうだし、彼らに向けて何かを発信できるプ…

ねこてんの攻撃性にみる演じることの難しさ

他者を攻撃している人を好きになれない。 ねこてんの最新の動画をみて少しがっかりしてしまった。 彼女の動画はそんなにどっぷりみているわけじゃないけど、ユーチューバーで一番可愛いと言われているうちのひとりだったので時々暇なときに見ていたのだ。 そ…

不動産会社に入居予定日の確認を怠った結果wwww

保証会社の審査に時間がかかってしまっている。それもそのはずで、人の連絡の流れが、保証会社▶︎不動産屋▶︎俺▶︎母親▶︎伯母 になっているのだ。 それもスムーズにいけばいいけど、ここまで人が関わるとそうはいかない。伯母が仕事で忙しくて保証会社からかか…

ファッションと人生観

狂ったようにげんじさんの動画をみていた。 内容としてはファッションだ。どういうような組み合わせがオシャレかを具体例をあげて紹介したり、GUに売られているもののうちコスパのいい服を紹介したりするようなもよのだ。 結構面白い。そして個人的には、そ…

2016年11月12日(土)の日記

今日は美容室に行って髪を切ったよー!(^o^) 襟足が凄く長かったから短くなってスッキリ〜☆ 明日は何をしようかな〜♫んふふ! そんじゃーね!

2016年11月11日(金)の日記

やったこと デプロイ設定 ▶︎ デプロイ 地味に時間かかってしまった。大きなサービスになると使うツールや環境がたくさんあって大変だ。図を描いて理解したいところ。 よかったこと なんだかんだデプロイまでいけたこと。 周りの優秀なエンジニアたちに質問す…

2016年11月10日(木)の日記

今日学んだこと 理想とは離れていてもとりあえず動くコードを書く 最初から綺麗なものをつくろうとし過ぎない。所詮自分で綺麗に書けたと思っていても手直しが入るのだから。したがって重要なのは次の順番だ。 ①動くコードを書く ②綺麗に書く とりあえず動く…

賃貸探しとセカンドオピニオン

不動産屋ってどこも同じだと思っていたけど、どうもそうじゃないみたいだ。 今までお世話になっていた不動産屋の営業マンは、前にも書いたと思うけど、ちょっとした訳アリ物件を「すごくおすすめです」といったように紹介してきたり、少しでも交渉につながり…

生理的欲求の充足

家がないからネカフェに泊まったり、前のシェアハウスのリビングで寝たり、友達の家に泊まらせてもらったりしている。 東京に戻ってきてすぐの土日で物件を決めて、1週間後の日曜には入居するといったことを考えていたけど、金融資本主義の暴力によりそれが…

期待する対象の話

未来の出来事に期待をしてしまってはいけない。 楽観的であることが幸福の条件であるかのように説いている研究はいくつかあるが、楽観的であることは良いことばかりではない。 たとえば、楽観的であることは傷つく準備ができていないとも言い換えることがで…

金融資本の暴力

僕たちは社会的信用によって生かされている。 それは主に、金融資本によって可視化される。 つまり、未来にどれだけの可能性があるかを資産価値として提示することができないのであれば、現状の金融資本こそがボクの価値に他ならない。 ここに社会に対する影…

不動産屋に真実はあるのか

鷺沼の不動産屋に行った。 たまプラーザと高津の物件を内覧した。あざみ野の物件は「ついさっき決まってしまった」らしい。 不動産屋の営業マンと話していると、お互いに騙しあっているようで気持ちが悪い。 相手は情報弱者を狙うように、僕に対してホントは…

エンジニア研修をふりかえって

やったこと Webエンジニアのツール シェルコマンドの学習(ghq, xargs, peco, jq, tmux, find) tmux について発表 cURL を使ってjsonを渡すことで GitHub の個人データを変更した Git を活用してコミットやプルリクを正しく出す練習 アプリケーション講座 R…

文化の日、疑似散歩。

今日は主にGoogleストリートビューで散歩をした一日だった。 高津駅とあざみ野駅の周辺をぶらぶらした。 どちらの街にもTSUTAYAと松屋はある。 青葉区は坂が結構おおい。 迷っている家としては、たまプラーザとあざみ野の間くらいの家と、高津駅から歩いて5…

酒と孤独と下心

身体があたたくなる程度にお酒を気持ちよく飲んだあとに「寂しいから帰りたくない!」とか女の子のようなことを思ってしまう。 それはまるで慣性の法則がはたらいているとしか思えないくらいに、家に帰るのが億劫になる。 そして、ふと昔の彼女のことを想起…

ファッションと自意識

結構ファッションに興味のある人なのだということに最近気づいた。 その証左に、昼に話すことの内容が、ガッキーのドラマ、アイドル、パーカ最強説についてかくらいのものしかない。 大学に入ってすぐくらいまでは、黒やグレーを主とした服を着ていた気がす…

『ムッツリかまってちゃん』からの脱却

anond.hatelabo.jp 「今日誕生日です!」というのが言えないのは確かにダメなんでしょうね。ムッツリスケベならぬ『ムッツリかまってちゃん』なんだろうな。 数日前に読んだこのエントリーのことを覚えていた。 なぜなら、読んだときに、「自分もムッツリか…

夢を叶えるたったひとつの方法

やりたいことってやったほうがいいと思うし、やりたくないことはやらないほうがいいと思う。 みんな心の奥底に「本当は○○だったらな〜」という気持ちが流れていて、それに耳を傾けられるかどうかが重要だと思う。 これはなにも「今日会社行きたくないな〜」…

感情の生き物

ただいまって言ったら、おかえりって言われたい。 疲れたって言ったら、話聞くよって言われたい。 やばいね!って言ったら、うんやばい!って言われたい。 やったー!って言ったら、おめでとう!って言われたい。 好きだよって言ったら、私もって言われたい。…

気持ちよく生きるための能力を鍛えるということ

頭がいい、優秀であるというのは、生きるのがうまいということかもしれない。 ビジネスにおいて求められるものとして以下のような能力があるとする。 相手が何を求めているのか理解することができる いま自分が何を考えているのか説明することができる 対処…

LTとは、ライトニングトークの略です

LTの発表をした。 資料を作っているときやコードを書いているときはとても楽しくてフロー状態なのだったのだけれど、いざ発表するという段になると、なんだかやっていることの浅さに自嘲してしまった。 なんというかもっとテックな話をしたかった。だけど、…

愚痴られても愚痴るな

愚痴を言ってもどうにもならないと思う。笑い話として通用する空間での愚痴や皮肉なら理解できるのだけれど、マジレスとして「どうなのそれ」とか言うだけなのは、ただの攻撃でしか無いと思う。 「◯◯って意味わからん、バカみたい」だけじゃなにも解決しない…

寝不足は寝るしかない

人間ハックとかいいながら、いかに効率の良い生活をするかを訴えているにも関わらず、当の本人が土日に生活リズムを崩して、寝不足で月曜日つらくなるという喜劇をしてしまった。 体調が悪いと、ふーっふーっと言ってしまうし、じっとできなかったりするし、…

ポケパコで興奮必至

技術LT を水曜日に控えているのだけれど、これといったものを作成できてない。 pokepaco をvagrant環境で起動するのに結構時間がかかってしてしまった。あとは motd のあたりを弄って、朝だったらログイン時に「お兄ちゃん、おはよっ!」みたいなことを表示…

決意表明

なぜペパカレか ペパカレである理由としては2つあって、ひとつは先輩のエンジニアの方からアドバイスを受けながら学習できる環境を用意していただけるということ、もうひとつは同期の人たちにライバル意識を持って学習していけるということです。 独学で勉強…

環境の影響と盗む技術

環境の影響はいかほどのものか 声質、声のトーン、話し方、フレーズ、テンション、これらすべてが高い水準で似通っている人がいて、びっくりした。 もしかしたら、兄弟なのかな?と思ったけど、苗字も違うし容姿もことなるから、その線はない。 もしこれが、…

非モテコミット対策に必要なこと

非モテコミットとは、めちゃくちゃシンプルにいうと、モテない状態にコミットすることである。 [詳細] これを避ける方法はひとつで、それは、 俺の魅力に気づかない時点でダメさよなら というくらいの強気でいくことである。(気持ちの話をします) それはポ…

理屈同盟

最近アルバイト入社したらしい工業大学院生のインフラエンジニアと話す機会があった。 「文系の大学を出て、違う分野で頑張ろうとしているのすごいですね。ウチのような理系の大学でも何も考えずにふらふらしている人がいますよ」みたいなことを言われた。 …

上手に失敗する技術を身につけるということ

職場で23歳ですって言ったら「若いね〜」って言われる。 個人的には人生のうち「今」が最も歳をとっているので若いという認識はないのだけれど、他者との関係性においては年齢は相対的なものなので、若いねと言われるのだろう。 この若さというものは、寿命…

2016年10月14日(金)の日記

会社の飲み会だった。 福岡支社の人を中心とした会で、これまで画面越しで交流していた人と対面して話すのはとても新鮮な体験だった。 とくに、「チャットではチャラい人だと思ってたけど、会ってみるとそうでもない」みたいなコメントをもらったのもあって…

スクラムが最強のソフトウェア開発手法である理由

スクラム #とは スクラム(英: Scrum)は、ソフトウェア開発における反復的で漸進的なアジャイルソフトウェア開発手法の1つである。この方法論は「柔軟かつ全人的なプロダクト開発ストラテジーであり、共通のゴールに到達するため、開発チームが一体となって…

2016年10月12日(水)の日記

みなさんお元気ですか?僕は元気です。 少しだけ嘘をつきました。本当はちょっとだけ鼻水が出るのとお腹が進行形で痛いです。 今日は研修の9日目くらいの日でした。今日までにやったのはGitとRailsです。Railsでは今まで面倒臭がってやってこなかったテスト…

学習に快楽システムを組み込む

好奇心をもって学習を継続していくためには、「わかる!」という経験をすることが大切です。 僕たちは「わかる」あるいは「できる」から楽しいのであって、「わかる」段階より前の「全く理解のできないことをとりあえず暗記する」みたいなことはあまり楽しく…

散歩のすゝめ

最近は、1日に1回は外に出ないと気が済まない。 それはおそらく変な健康志向をこじらせてしまっているからなのだが。しかし、これが意外と効果がある気がする。 以前は、なにか一つのことに取り組むと意気込んだときは家に引き篭もるということが多かったの…

行動がすべて

本当のことはみんな言語化なんてできないんだと思う。 どういう感情であるかを適切な言葉によって表すことはとても難しいことで、たとえ表せたところでそれは芸術の域を出なくて他者へのアピールにしか過ぎない。 だから本当に大切なことは行動に表れる。 「…

わたし、気になります!

わたし、気になります! 気になることがたくさんある。 何か質問されたときに「そうですね〜、」って話し始めるのはなんでだろう。なんでオタクは早口なんだろう。頻繁にLINEのプロフィール写真を変更するのはどういう心理なんだろう。生まれながらに天才と…

どういうエンジニアになるか

どういうエンジニアになるか 技術のことと組織のこと、どちらも見られる人になりたい。 それはゼネラリストというわけではなく、技術と組織の融合に関してのスペシャリストという意味で。 技術とは、利他の心をもって自らが手を動かすことを可能にするための…

自分語りが止まらない

今日は自分の経歴をつらつらと書いて、アウトプットする(先輩エンジニアに晒される)ということをした。 自分のことについて書くのって結構恥ずかしいよねと先輩が言っていたのだけど、これが不思議と恥ずかしさはあまりなくて、どちらかというと「自分語り…

変わらないもの

今日は高校生のころまで住んでいた家の周辺を散歩したりした。 あまりに懐かしい風景が広がっていて、「やべぇー」「あ〜ここ無くなっちゃったんだ〜まーねー」「うわ!変わってねぇーなー」みたいなことをずっと一人で言っていた。 よく遊んだ近所の公園の…

カー!

研修のため、一時的に実家に帰省している。 母親とめっちゃ色んな話をした。 近況もそうだけど、おはスタが最終回を迎えたこととか、GoogleのCEOのこととか、今のモーニング娘。についてのこととか色々話した。 こういうなんでも話せる友達みたいなのをもっ…

期待に応えるのではなく、期待を裏切るのだ!

来週からエンジニアの研修が始まる。 そのためここ数日は、これまでやっていた仕事の引き継ぎを行なっていた。 色んな人に迷惑をかけてしまうというのはわかっていたから、研修に参加することは事業部のみんなには共有したほうがいいよなあと思っていたが、…

人間ってなんだろう?

ずっと「人間ってなんだろう」みたいなことに興味がある。 だから、早起きをすることや、時間の制約を利用することで、自分のパフォーマンスを高めるようなことに挑戦したくなってしまう。 昨今インターネットの力によって、人間をハックするよりも世の中の…

イケボが最強である理由

今はイケボが最強の時代ですね。 男でいうと、高身長・高学歴・高収入であることなんかより、とにかくモテるためにはイケボになることですね。 なぜかというと、自分の男性的な魅力を女性の脳に直接働きかけることができるからですね。 つまり、音声ファイル…

No.1でなければならない理由

サービスはナンバーワンじゃなくちゃ意味がないというのはよく言われる。また、「2位じゃダメなんでしょうか?」という議員の発言が物議をかもしたことも記憶に新しい。 しかし、個人的にはつい最近になるまで1位じゃなきゃいけない理由が腑に落ちてなかった…

ダサい人にはなりたくない

なんだかこの人イケてないな〜と思うことがでてきて、これもひとつの好き嫌いなのかなと思って、好き嫌いを大切にしたいと思っているので、それでは、その嫌いを言語化してみたいと思います。 エクスキューズをいれるとね、自分ではない誰かのことをとやかく…

恋愛とはありのままの自分をさらけ出すこと

好みの異性に好かれようとすることは不幸なんじゃないかって思いますね。 相手に合わせるためには自分に嘘をつかなきゃいけないわけですよね。 着たくもないファッションに身を包んで、興味のない映画に行ってみたりしなきゃいけないわけですよ。 まあたしか…

家族といっても他人でしかない

家族という関係はあまりにも強すぎる。 どうしても家族というものは「運命」というような大きなものによって創られたと思い込みやすい。 しかし、親は子どもを選んだわけでもないし、子どもも親を選べるわけでもなければ、生まれたいと望んだわけでもない。 …

いい人はいいね

「かけちゃんはいいよねえ」と言われるような人になりたい。 それも、媚びるわけでもなく迎合するわけでもなく、素直な自分でいた状態のうえでありたい。 なりたいのは、自分で課題設定ができて、いい意味で批判的に物事を見られて、目的を意識しながら目標…