かけちゃんねる2

エモいことを書く

人生って転んでは起き上がっての繰り返しだみたいな話

夕方、モヤモヤした気持ちを晴らすために走ってたんだけど(といっても途中で歩いたり公園で休んだりもする)、家族連れと多くすれ違った。
そこで、幼稚園児くらいの年齢の子どもが転ぶ光景を何度も見た。
公園で走り回っていて転んだり、三輪車に乗っていて横転したり。
すぐ駆け寄りたくもなるとは思うけど、(敢えて?)親は子どもが自分の力で起き上がるのをただ待っていた。
そして、子どもは泣きわめきながらも、ゆっくりと起き上がった。

 

たぶん、俺も幼い頃にはたくさん転んで、そこから自力で起き上がるっていうことを繰り返してきたんだと思う。
だから、この歳になって言うのもおかしな話かもしれないけど、また転んだとしても、いつかと同じようにまた起き上がるんだろうなって思った。

 

この間、「思い出のマーニー」の映画を観たんだけど、主人公たくさん転んでて良かった。

 

なんだかいい話っぽいことを書いた。 

思い出のマーニー [DVD]