Kaketan::Tech

誰かのためになるかもしれないテックなことに関するメモを書いています。

【映画レビュー】いま、自分にできること「Re:LIFE~リライフ~」

▼ 宣伝 ▼

これを読んでいるあなた!HP制作・アフィリエイトサイト制作に興味ありませんか?

現在、コーポレートサイトやアフィリエイトサイトの制作、月額課金制のファンクラブ制作などを行っています。

新しい収益源・集客ツールとしてのWeb制作はお任せください!「Kaketan::Tech を見た」で特別価格にてご案内いたします。

詳細は こちら のお仕事一覧をご覧ください!

プログラミング学習支援サロンのご紹介

フリーランスエンジニアの私が、あなたがプログラマとして案件を獲得できるようになるまでサポートいたします。詳細は こちら をクリック!

▲ 宣伝 ▲

「Re:LIFE~リライフ~」

かつてアカデミー賞を受賞するも、15年間鳴かず飛ばず状態の脚本家キース(ヒュー・グラント)は、破産寸前で妻子にも逃げられる始末。人生どん底の彼は郊外の大学でシナリオコースの講師を引き受けるが、乗り気でなく不真面目に振る舞う。しかし、子育てしながら復学したホリー(マリサ・トメイ)をはじめ真剣な生徒たちの情熱に接するうちに、鬱屈(うっくつ)したキースの心に変化が生じ……。(シネマトゥデイ)

評価: ★★★★☆ (4.0)

ふふっと笑ってしまうような言い回しが散見されて、とても小気味いい。 丁寧につくられているなあという印象。 ヒューマン・ドラマだけど、下手に感動を取りにいったりしてないのがいい。 ただ、結構唐突に熱心な先生になったので、そこの描写がもう少し欲しかったかもしれない。 じんわりあったかくなる作品だった。

Re:LIFE~リライフ~ [Blu-ray]

Re:LIFE~リライフ~ [Blu-ray]