かけちゃんねる2

エモいことを書く

2016年6月28日(火)の日記

考えたこと

今日から日記にひな形を用意するようにした。 こうすることで、あとは問いに対する回答を入力するだけになるからとてもブログ更新のハードルが低くなってよい。

仕事で、「ひとりひとりに対してコミュニケーションの工夫をしていきましょう」みたいなことで落ち着いた話があったのだけれど、 これって美少女ゲームみたいだなと思った。 というか、人生なんて美少女ゲームみたいなものなのではないか(?)。

僕はどちらかというとみんなと既に仲良しでいるつもりになっていることが多いので、ふと話しかけたときに距離感の遠いコミュニケーションをされて悲しくなってしまうタイプ。 でもその人にとっては僕との距離感はそういうものなのであって、それを悲しく思う必要はない。徐々に自分から気持ちのいいコミュニケーションがとれるようにしていけばいいのだ。 色んな人に対して自分との距離感みたいなのをほぼ無意識のうちに測ってしまう癖があるのだけれど、他の人はそこまで僕のことを気にしていないと思うので、もっと自分が思っている以上に過剰にアピールするくらいでないとダメなのだなあと思った。

よかったこと

  • 席を立ったときとかに、「かけちゃん〜」って呼んでもらえたりするの凄くうれしい。 トイレにいくところだったから、結果としては妨害されたわけだけれど、その数倍迷惑をかけられたこと(声をかけられたこと)が嬉しかったのでよい。 (全然迷惑とは思っていないけれど、他に適切な言葉が思いつかないから迷惑をかけるという表現を用いている)

  • 人に迷惑をかけられる本を探したいなあってずっと思っている。 理屈の人間なので、論理的に「人には迷惑をかけないよりも寧ろかけたほうがいいのだ」という納得感が欲しい。

  • ランチ苦手克服プロジェクトとして、はなまるうどんにいった。 初めは富士そばにいこうと思ったんだけど、もっと散策しようと思ってぶらついてたら到達した。 かけうどん(小)が130円という驚きのやすさでびっくりした。生姜がまじでうまい。 すぐに食べ終わってしまったし、ゆっくりくつろぐ感じでもなかったけど、ちょっとずつ昼に外食する機会をつくっていくことはいいことだと思うので、継続していきたい。 でもマジで、一人でご飯食べながらスマホいじっても何もすることもないし、ただただ虚しいだけの感じはあった。 そこらへん一人でうまくやれている人たちすごいなあと思う。 結局ボクは、誰かと楽しくお話しながらご飯を食べたいのだろうなあ。 そうでないなら楽しい動画をみながら食べたいから、PCを前にしたほうが楽しいんだよなあ。 でも昼にずっと一人で動画を見ながら御飯食べるのもなんか違うし、こいついっつもひとりでいるなみたいな感じになるとツライから結局どこか居場所をさがしてふらふらしてしまう。 居場所、そう、居場所が欲しいなあ。俺のダメなところを、さらけ出せる居場所が欲しい。 行動には現れてないのかもしれないけど、仕事だけの付き合いとかそういうのは寂しいと思っていて、仕事とプライベートを結構ごちゃごちゃさせたいんだよな。 そうすると、ごちゃごちゃさせるための自分のプライベートをまず彩っていかなきゃいけないのではという気になってきたな。

今度やること

  • はなまるうどんで別のメニュー頼んでみる
  • 人に迷惑をかける本をさがす
  • 貸出リストをマグネットで実装したHACKを記事にする
  • プライベートでなんか個性のあることやる(今はカネないから来月くらいから)

最後に一言

まーどぅはいいぞ。