かけちゃんねる2

エモいことを書く

ジャーキング

寝る前にビクッてなることがある。 この、脳が睡眠状態に入る前と後で混乱することによる身体のうごきを「ジャーキング」というみたい。 原因としては、寝ているときの体勢が悪いことや疲労などがあげられる。 どう考えても体勢はよいから、後者のなにかなんだろうなあ。

人の行動にも慣性の法則があるから、そのおかげでいま、倹約がとまらなくなっている。 節制する必要がない画期的な方法を思いついたのだけれど、金を使わなければ使わないほどどんどん使わないようになってしまっていて、1日に1000円以上使うことがとても憚られるようになってしまった。 つまり、昼と夜を食べるだけでも飲み物を除くと一食400円程度しか使わないような感覚になってしまったのだけれど、どう考えても都内はそれで健康的な食事ができない。 基礎的な話で活力がなくなる。 理性では理解していても、慣性の法則が働いていることと、意志力が弱くなっていることにより、またその場しのぎの食事(松屋のプレミアム牛丼や、ほっともっとの親子丼、即席麺の塩ラーメン)を希求してしまう。 このスパイラルから抜け出すために、今日は西友に寄って、思考停止で、プチトマト、かぼちゃ、サーモンバラエティ巻きを買おう。 チーズとミックスナッツも買おう。 そして台風に勝とう。