かけちゃんねる2

エモいことを書く

スクラムが最強のソフトウェア開発手法である理由

スクラム #とは

スクラム(英: Scrum)は、ソフトウェア開発における反復的で漸進的なアジャイルソフトウェア開発手法の1つである。この方法論は「柔軟かつ全人的なプロダクト開発ストラテジーであり、共通のゴールに到達するため、開発チームが一体となって働くこと」とされる。(中略)スクラムのカギとなる基本原則は、プロジェクト開発の途中で、顧客は、要求や必要事項を変えられるという認識である。予想できない変更について、計画に基づく方法で対処することは、容易ではない。したがって、スクラムは経験に基づくアプローチを採用する。問題を十分に理解することも、定義することもできないので、現れた要求へ素早く対応するためのチームの能力を最大化することに集中する、というアプローチである。(出典: Wikipedia

スクラムに基づいた理想的なチーム

f:id:Kaketan:20161013220442j:plain

重要なポイント

  • 計画を立てて、ふりかえりをするという一連のサイクルをたくさん半自動的に回していくことによってチームの力が大きくなっていく。

    • 原因としては、スクラムの仕組みを理解すること、つまり、柔軟に課題に対処するためのマインドを身につけることが考えられる。
    • そのほかで言うと、役割分担がはっきりしてくることや、誰が何をできるのかがわかってくることが考えられる。
  • やらなきゃいけない課題に対して、人 vs 人 の構図をとらないようにする。あくまでも、チーム vs 課題(Probrem)であること。

  • 課題の優先度が急に変わったりする流れの早い現代だからこそ、共に課題に向かっていくチームの結束が大事。

    • そのためには、みんなと仲良くするという意識を持って、「自分には関係ないし〜」と思わずに誰がなにを知っているかを知ろうとしたり、愚痴を言うんじゃなくて「こうしてみたら〜?」を出したり、「なんかきら〜い」で終わらずに良いところを見つけるように心がけたりしていくことが大事!

様子

f:id:Kaketan:20161104154444j:plain レゴがいっぱい

f:id:Kaketan:20161104154543j:plain 自動車学校、ではなく、高等学校。

f:id:Kaketan:20161104154508j:plain 街の完成