Kaketan::Tech

誰かのためになるかもしれないテックなことに関するメモを書いています。

気持ちよく生きるための能力を鍛えるということ

▼ 宣伝 ▼

これを読んでいるあなた!HP制作・アフィリエイトサイト制作に興味ありませんか?

現在、コーポレートサイトやアフィリエイトサイトの制作、月額課金制のファンクラブ制作などを行っています。

新しい収益源・集客ツールとしてのWeb制作はお任せください!「Kaketan::Tech を見た」で特別価格にてご案内いたします。

詳細は こちら のお仕事一覧をご覧ください!

プログラミング学習支援サロンのご紹介

フリーランスエンジニアの私が、あなたがプログラマとして案件を獲得できるようになるまでサポートいたします。詳細は こちら をクリック!

▲ 宣伝 ▲

頭がいい、優秀であるというのは、生きるのがうまいということかもしれない。

ビジネスにおいて求められるものとして以下のような能力があるとする。

  • 相手が何を求めているのか理解することができる
  • いま自分が何を考えているのか説明することができる
  • 対処すべき問題と対処しなくてよい問題を区別することができる
  • 問題に対する解決策としていくつか仮説を立てて検証することができる
  • 問題としている事象の論点が正しいのか考えて問題を再設定することができる

  • 相手の気持ちになって想像することができる

  • 自分の利益よりも他者や組織の利益を優先することができる
  • 自分を客観的に評価することができる
  • あらゆる事象を色眼鏡で見ているということを認識することができる
  • 人ではなく物事を批判的に見ることができる
  • 具体的な事象を抽象化して、別の事象から別の具体的な事象を見つけることができる
  • 自分が傷つくことを避けるよりも失敗から学ぶことを優先することができる

これってフツーに生きるための能力じゃないか?と思う。 生活が楽しくない、生きるのがつらい、というのは資本主義という競争のルールの中で大切になってくる上の能力を欠いているからではないかなあと考えることがままある。