Kaketan::Tech

誰かのためになるかもしれないテックなことに関するメモを書いています。

期待する対象の話

▼ 宣伝 ▼

これを読んでいるあなた!HP制作・アフィリエイトサイト制作に興味ありませんか?

現在、コーポレートサイトやアフィリエイトサイトの制作、月額課金制のファンクラブ制作などを行っています。

新しい収益源・集客ツールとしてのWeb制作はお任せください!「Kaketan::Tech を見た」で特別価格にてご案内いたします。

詳細は こちら のお仕事一覧をご覧ください!

プログラミング学習支援サロンのご紹介

フリーランスエンジニアの私が、あなたがプログラマとして案件を獲得できるようになるまでサポートいたします。詳細は こちら をクリック!

▲ 宣伝 ▲

未来の出来事に期待をしてしまってはいけない。

楽観的であることが幸福の条件であるかのように説いている研究はいくつかあるが、楽観的であることは良いことばかりではない。

たとえば、楽観的であることは傷つく準備ができていないとも言い換えることができ、逆に悲観的であることは傷つく準備ができていることである。

不幸なことに、自分の人生に積極的で、楽観的であればあるほど、自分にふりかかる出来事の顛末についても過剰に期待してしまうのだ。 そして、楽観的であるがゆえに、期待通りにいかなかったときの衝撃が大きくなってしまう。

だから、もしかしたら期待する対象は「事象」ではあってはならなくて、自分自身であるほかないのかもしれない。