読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけちゃんねる2

エモいことを書く

不動産会社に入居予定日の確認を怠った結果wwww

保証会社の審査に時間がかかってしまっている。それもそのはずで、人の連絡の流れが、保証会社▶︎不動産屋▶︎俺▶︎母親▶︎伯母 になっているのだ。 それもスムーズにいけばいいけど、ここまで人が関わるとそうはいかない。伯母が仕事で忙しくて保証会社からかかってくる電話に出られないとか、不動産屋から俺に連絡が来るのが遅いとかである。 14日(月)に入居する予定で 8日 に話を進めていたのだけれど、「このままで本当に14日入居が可能なのか?」とふと不安になった。 それが土曜日の話。

同日の明朝に申込書をFAXで提出していて、確認のメールもなにもないから俺は土曜日の昼ころにメールをした。要約すると「FAX送ったけどちゃんと届いたか?あと、この調子で本当に14日入居できるのか?」というものだ。 すると、18時ころに電話がかかってきた。「申込書ですけど、あの、確認できました。それから、入居日ですけど、14日は無理ですね。19日とかいかがですか?」と言われた。は?と思った。 俺が重い荷物を運搬してたり、友人の家で寝袋で寝たり、シェアハウスのリビングで寝たりしているのなんて全く想像にないんだろうなと思った。 そんなことを言っても仕方がないのだけれど、俺にとっては1日でも入居日が遅れることは全力で阻止したいことなのだ。 それを、「ごめんちょっと遅刻しちゃった」みたいなノリで「14日は無理ですね〜」って言われたらちょっと落胆してしまった。 しかし怒ってもどうしようもないし、そもそもは僕の自業自得であるから、意気消沈した声で「18日とか厳しいですかね……」と尋ねた。でもさ、入居日がズレそうですねってことは、わざわざこっちから尋ねなくても教えて欲しいなと思った。あまり人を信用してはだめだね。

そして、14日の入居の夢が儚く散ってしまった俺はもう我慢ならなくなって、ビジネスホテルに泊まることにした。 ビジネスホテルはいい。最高。 なんてったって、好きなときにシャワーを浴びることができて、好きなときにうんこができる。 歯ブラシもあるしドライヤーもある。予約をしていれば荷物も預かってくれる。 一番大きいのはベッド(布団)で寝られるということだ。 久しぶりに布団に入ったもんだからやけに緊張してしまった。

ネカフェより1000円くらい高いけど、清潔という点では、圧倒的にホテルがいい。

これを読んでいる読者もネカフェに泊まってないで早くホテルに泊まるか、あるいは今はマンションの一室などの物件を賃貸という形式で長期的に借りる仕組みがあるようなので、そちらを借りることをおすすめします。