かけちゃんねる2

エモいことを書く

自分が嘘をついているということを自覚しなければならない

長期的に考えると、目の前のことに「反応」してしまって、スッキリ!することは損であるかもしれない。 聡明な僕たちはそんなことを学習していて、思い通りにいかないことに直面したときでさえ、憤りを隠して、慎ましく謙虚でいられるのだろう。

お金を稼ぐため、人気を集めるため、恋人を作るために、僕たちは自分の本当の気持ちを偽ることがあるかもしれない。 しかし、本当のことは自分が一番わかっている。したがって嘘をつくことは確かに便利な道具であるかもしれないが、偽りの奴隷にならずうまく飼いならす技術が必要である。 つまり、適度にうまく転がることも大事だが、ときにどんと立ち塞がる我儘さも忘れてはならない。

結局のところ、偽りの自己と我儘な自己を総合したものは、「このような自分でありたい」という美意識を自己中に選択している結果なのである。