QKAKE::TECH

テックなことを書く

ひっそりと自分の中の正義を貫くということ

自分の中の正義を大切にしたい。

自分の中の正義とは、人生における大きな目的である。これを志ということもある。 ざっくりと言ってしまうと、こういう世界になったらいいなあ、周りの人たちがこうなったらいいなあというものである。 これがある程度自分の中に感じられるようになると、それに基づいて手段(行動)が選択されていく。 つまり、小さなアクションに志に意識的で積極的なものが含まれている。

こうした大きな目的が感じられて、行動に一貫性のある人に出会うと感動するし、自分もそういう人になりたいなあと思う。

しかし自分の中で大切にしていることといっても、これを他人に強要してはいけない。なぜなら多様な価値感が慮られることがなにより大事だからだ。したがって一個人にできることといえば、「気づいてもらう」ことである。 自分が、自分の目指す未来のために行動で伝えていくしかないのである。

ただしこのようなマッチョな思想を行動に落とすためには、自己肯定をしなければならないし、他者に寛容であらねばならない。「なにもしない」のではないから、失敗もする。そしてまた起き上がるのである。

まあこれもすべて「変化することを楽しむ」ということに照らして、がんばっていくことだろうなあとか考えた。