読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけちゃんねる2

エモいことを書く

何のためにブログを書くか〜目的達成のための手段〜

ブログを書くのがしんどいって言っている人がいて、わかると思った。 僕もつい先月まで「毎日更新」を目指して頑張っていたけど、長続きしなかった。なぜだろうと考えたけど、「誰かのため」になっていると感じられなくなったからかもしれない。というのも、1日のうち8時間働いていて、それを繰り返していくと新しい「気づき」との出会いは減少していき、結果として内容の質が低くなっていくからだ。なんの目的もなしに無理やり書くだけでは、なにが言いたいのかわからないちぐはぐな作品ができあがるだけで誰も得しない。そんなものなら、別のことに時間をつかったほうが有益であろう。

したがって、ブログを毎日、高い品質で書けるものは常に冒険者なのだろう。 身の回りで起きている新しいことを発見することに長けていて、毎日を新鮮に生きる技術を会得しているのかもしれない。 そう考えるとすごいなあと思うし、そうなれたらいいかなあとも思うけど、なんだかちょっぴり疲れそうとも思った。

質の高いブログを書くためには、やはり「何のため」にやっているのかということを明確にして、その目的の手段として筆を持つとよいかなと思う。 別にそれは他者のためでなくても、自分の何かを記録するためでもよいと思う。 言いたいのは、何かを継続するためには情熱をかたむけられる何かを達成するための手段にしてしまうということだ。

なんだか、ここ数日の内容は最近読んでいる『やり抜く力』に引っ張られている点が散見されて単純だなあと自嘲しつつも、復習になっているならよいかあというポジティブさで乗り切っている。

うーん、やっぱり文章は書かないと、書く力衰えてしまうな。

3連休だし誰か会社の人を飲みにでも誘おうかなと思ったけど全然勇気でなかったから、帰ってる。 最近は早寝早起きできていて、清々しい日々を過ごしているので継続させていきたい。

そんじゃーね。