Kaketan::Tech

誰かのためになるかもしれないテックなことに関するメモを書いています。

ambiguous にいつも生きていたいから

▼ 宣伝 ▼

これを読んでいるあなた!HP制作・アフィリエイトサイト制作に興味ありませんか?

現在、コーポレートサイトやアフィリエイトサイトの制作、月額課金制のファンクラブ制作などを行っています。

新しい収益源・集客ツールとしてのWeb制作はお任せください!「Kaketan::Tech を見た」で特別価格にてご案内いたします。

詳細は こちら のお仕事一覧をご覧ください!

プログラミング学習支援サロンのご紹介

フリーランスエンジニアの私が、あなたがプログラマとして案件を獲得できるようになるまでサポートいたします。詳細は こちら をクリック!

▲ 宣伝 ▲

今日やったこと

  • 主にログ調査
    • 朝一で、昨日書いたストレージへファイルをアップロードするコードを少し試して、わからなかったら先輩に聞こうという計画だったけれど、朝の 💩 をしていたところ、調査依頼が飛んで来たので、急いでお尻を拭いてそちらを着手することになった。
    • とてつもない量のアクセスログの中から、いつ発生したかはっきりとはわからないエラーログをみつけ出さなきゃいけない様子だった。
    • 複数の gz ファイルから、とある文字列を検索するというのはコマンドラインからできそうだが、テキトーな日のアクセスログの中から、 /users/favorite.*status_code=500 みたいな正規表現で検索したらたまたまヒットしたので、そこから、実際に何が起きているかというところには割と早くたどり着いた。
    • コードを修正して、動作確認をするにあたってテストデータを用意するのが大変そうに思えたため、本番環境と同期されているテスト環境で実行しようとした。
    • しかし、これが裏目に出た(長期的に見ればよいことなのだけれど)。新しいインスタンスへのデプロイに際して、インフラへの知識の薄い僕はとんちんかんなことをいってしまい、自意識の反応が強まってしまったため、これを解決するために技術基盤に詳しい人に、「そもそもこれってなんなの」みたいなことを聞きにいって、理解を深めた。
    • そんなことをしたのち、結局ローカルで少し苦労をしてテストデータをつくったほうがよい(あとからそんなに苦労しない方法を先輩を観察することによって発見した)と判断し、ようやく仮説と検証を試すことができるようになったのは日が暮れかかりそうになったころのことだった。
    • そこから、少し仮説を立ててやっていたのだが、 ActiveRecord の includes や joins のところでまたハマってしまい、特定のカラムが ambiguous であるというエラーから導かれる仮説そのものが ambiguous になってしまったあたりで先輩に質問した。
    • そんな1日だった(最寄駅に着いたから突然雑になった)

最後に一言

ブログ書いてたら、たまプラーザまで行ってしまった