読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけちゃんねる2

エモいことを書く

キーワードは「いつまで?」

Diary

今日やったこと

  • 放置してたジョブの続き
  • ふりかえり
  • 計画
  • 工数管理システム改修プロジェクトのキックオフ

よかったこと

  • 期限を定めて何かに取り組むときのマインドを取り戻した。
    • なにかモヤモヤしてるときって、スケジュール通りにいってないときが多い傾向にある気がしている。明後日までにはやらなきゃいけないものがあるのに、差し込み的に問い合わせ対応をやっていたらそっちの方がかなり時間かかってしまって、他の人に任せられないかと相談したら、「かけちゃんよりも優先度高いことやってるしねぇ」みたいな感じで結局おれがやるしかないみたいなやつ。そこがとくにインフラ寄りでなにがわからないかわからない状態でもあったからだいぶ溺れていた。
    • その件も解決したわけではないのだけれど、他のタスクと同時進行的に進めてよいものであるようなので少し肩の荷がおりたかんじ。
    • 2週間分のタスクをスケジュールに突っ込んで期日も定めたので、それをぶち壊す差し込みタスクが入った場合は、明確にいつまでかを話し合って、状況によっては計画していたタスクのどれかを捨てるようなことも考えたほうが精神衛生上はとてもよい気がしているなあ。
    • 差し込み入って、それをちゃんと理解しようとすると普通に1日潰れるとかあるしな。差し込みでいそぎだからってちゃんと理解せずにテキトーにやるだけじゃ成長にならないし。まあ、明確に期日をもらうってことかな。「すぐにやらなくていいと思っている?」などと考えられてもどうとでもよいので、機械的に「いつまででしょうか?」って聞くようにしよう。

困っていること

  • コミュニケーションの問題をいかに解決するかだよなあ。
    • シュッと聞けばいいのに、エンジニアのマインドとしては「ちゃんとググった?」って言われることの恐れがあって(言われることはないんだけど)、それでずるずる一人で調べて、結局わからないから聞くみたいな。シュッと聞こうかなと思ってまわりみてもみんなヘッドフォンとかしてて、やっぱもう少し自分で調べよ、、みたいな。モニタとかなくなって、立って作業してるような感覚だったら、サクッと聞けるのかなあと思ってる。いやでもサクッと聞くことがいつでも正しいわけじゃないから難しいんだよな。自分でコードを読むのも「勉強」みたいな。まあだから日記でよく書いてるけど、わかってること整理して、仮説を立てて、その仮説がすべて潰れたら質問するみたいな。ただ結構時間かかるんだよなあ。結果的にそれでわからなかったことのデメリットと、自分で時間話かけてわかったときのメリットだと、デメリットのほうが大きい気がする。それは時間だけじゃなくて「あーーーわかんねーーーー!!!!」みたいな脳になることがあんまよくないような。まあそれに耐える力はエンジニアには必要なところはあると思うんだよね。解決策のひとつとしては、思考をスラックのチャンネルに垂れ流すしかないのかなあ。分報とか個人的なチャンネルを持つことを事実上禁止されているのだけど、思考の垂れ流しによって救われることあると思うんだよなあ。だれかの分報を見っぱなしになることはまずいけどさ。ある程度パブリックなチャンネルでやるのもいいんだけど、みんなで思考垂れ流したら量がすごいことになるしなあ。ここらへんはホント悩んでる。

やりたいこと・学びたいこと

  • いかにシンプルに思考するかということ
    • ひとつの方法としては、スケッチブックを持って、そこに自分でグラフを描きながら右脳を働かせるというのがあるけれど、それを続ければスケッチブックがなくても物事を構造的にあるいは順序立てて理解することができるのかなあ。

最後に一言

余裕を持って仕事をするために勉強するしかない。