Kaketan::Tech

誰かのためになるかもしれないテックなことに関するメモを書いています。

やさしいインターネット

▼ 宣伝 ▼

これを読んでいるあなた!HP制作・アフィリエイトサイト制作に興味ありませんか?

現在、コーポレートサイトやアフィリエイトサイトの制作、月額課金制のファンクラブ制作などを行っています。

新しい収益源・集客ツールとしてのWeb制作はお任せください!「Kaketan::Tech を見た」で特別価格にてご案内いたします。

詳細は こちら のお仕事一覧をご覧ください!

プログラミング学習支援サロンのご紹介

フリーランスエンジニアの私が、あなたがプログラマとして案件を獲得できるようになるまでサポートいたします。詳細は こちら をクリック!

▲ 宣伝 ▲

たくさんの人と繋がるようになってわかったのは、私とあなたは違うということ。 小さなクローズドなコミュニティのちからが再び発揮されるとき。 100人から1もらうより、5人から20もらったほうが良い世界。

いま『幸せな選択、不幸な選択』を読んでるけど翻訳がイマイチに感じて、心地よく読むためのテンポがつかめない。

「快楽」と「やりがい」のバランスが大事だという指摘。快楽をより求めるタイプとやりがいを求めるタイプはいるにしても。幸せとはなにかという定義からしている。幸福度調査で「満足」という言葉を安易につかい、またそれを楽しい瞬間などといった「快楽」に誘導した質問をしがちだが、こだと「やりがい」による幸福度への影響を欠いている。たとえば、仕事は楽しくないというかもしれないが、没頭してやりがいは感じている場合があり、このときの幸福度への影響も加味しなければならない。 また幸福とはなにかというと、ポジティブなことに注意が向いている時間が多いということである。「注意」という視点は結構なるほどという感じ。同じ条件に置かれても、どこに注意を向け、どう感じるかによって幸福度は変わってくるということ。

今読んだのはここら辺まで。

ねむい、ねる。